Instagram 毎日更新 フォローしてね♪

難聴児の身体障害者手帳の申請や 聴覚障害の等級について

等級や1種2種の違い、申請方法まとめ

聴覚障害の等級について

  • 6級
    ①両耳の聴力レベルが70デシベル以上
    ②片耳の聴力レベルが90デシベル以上で、もう片方の聴力レベルが50デシベル以上
  • 4級
    ①両耳の聴力レベルが80デシベル以上
    ② 両耳による普通話声の最良の語音明瞭度が50%以下のもの
  • 3級
    両耳の聴力レベルが90デシベル以上
  • 2級
    両耳の聴力レベルが100デシベル以上

第1種と第2種のちがい

障害種別と等級の他に、 第1種と第2種という区分があります。
身体障害者手帳の「旅客鉄道株式会社旅客運賃減額」という欄に記載されてい て、JRなどの運賃割引を受ける際に必要になる区分です。
第1種、第2種によって、受けられる割引が異なります 。

  • 第1種
    2級・3級
  • 第2種
    4級・6級

JRの割引について

詳しくは下記のように決まっていますが、 すごく簡単にいうと・・
日常で電車に乗るときに、1種は基本的に親も本人も半額になるけれど、二種は片道100キロをこえて障害者が単独でないと割引なしです。

  • 普通乗車券
    第1種身体障害者が単独又は介護者とともに乗車船する場合及び第2種身体障害者が単独で乗車船する場合に発売する。
  • 定期乗車券 
    第1種身体障害者及び12才未満の第2種身体障害者が介護者とともに乗車船する場合に発売する。
  • 普通回数乗車券 
    第1種身体障害者が介護者とともに乗車船する場合に発売する。
  • 急行券(特別急行券を除く)
    第1種身体障害者が介護者とともに、旅客鉄道会社の普通急行列車に乗車する場合に発売する。
https://fujiyamakae.com/wp-content/uploads/2019/10/fb93b38b73c7d54395f720901affb152.jpg
かえ

第一種で小学生以上の場合
こども用切符の半額が券売機では購入できないので、みどりの窓口で親用である大人の半額とこどもの半額を購入します。


第一種で未就学児の場合
上記のように親用のみ、みどりの窓口で購入することも可能です。
もう一つのやり方は、券売機で親用に半額切符(こども用切符でOK)を買います。
改札口で駅員さんに手帳を提示し、切符にハンコを押してもらって通ります。降りる時は駅員さんにハンコの切符を手渡しして改札を出ます。この方法をとっている方が多いです。

ETC障害者割引
有料道路の料金に対する割引制度です。
障害者本人が運転する場合は、ETC障害者割引を受けられます。
第一種は、介護者が運転する車に本人が同乗する場合でも割引されます。
事前に、役所で申請手続きが必要です。

身体障害者手帳をもらって受けられるお得

  • 交通料金の割引
    それぞれの会社によって決まっています。
  • 施設の入場料が無料や割引に
  • 駐車場の割引
    割引があるコインパーキングは決まっています。
  • 補聴器が安く買える
  • 駐車禁止等除外標章(身体障害者等用)の交付
    2・3級のみ。警察署で申請します。
    駐車禁止等除外標章を、車両の前面窓ガラスに提示しておくと路上に駐車できます
  • 軽自動車の減免

その他いろいろと、割引がたくさんあります。

申請方法

申請して手帳を手にいれるまでには、3ケ月ほどの時間がかかります。

  1. お住まいの市区町村の窓口で、申請用紙を受け取る
    「身体障害者診断書・意見書」用紙
  2. 病院で書類に記載してもらう

  3. 必要書類を役場の窓口に提出します。
    本人の顔写真、申請書、診断書、印鑑などが必要です。
  4. 等級判定が行われます。
    市区町村役場から各都道府県の身体障害者更生相談所へ書類が送ら、障がい者手帳の交付の可否や等級判定が行われます。
    (1~3か月待ちます)
  5. 判定結果の書類が届く
  6. 市区町村役場へ行き、手帳を受け取る

証明写真は、アプリを使えば簡単に作ることが出来ましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です