Instagram 毎日更新 フォローしてね♪

ことば絵じてん、絵本、図鑑を子どもが見ない時の対策

壁に貼るのがおすすめ!

広告からのヒント

難聴児みどりくんに作ったことば絵じてん。
全然見てくれない。せっかく作ったのに・・・
健聴児あおちゃんは、みどりくんが見ない絵じてんも 0歳のころから ずっと眺めてくれます。
こどもによって、違うんですね・・・
じゃあ、自分から見ない子を、どうするのか?!

https://fujiyamakae.com/wp-content/uploads/2019/10/8cdd1ca1817fd2de597f19333884e664.jpg
かえ

せっかく作ったことば絵じてん、全然見てくれない。
図鑑も買ったのに、興味がないみたい・・
どうしようかな。
なにかいい方法はないかな?

駅のポスターや電車の中吊り広告に、企業は大金を払います。
広告費を払ってでも、それだけ効果があるからです。
無意識に見てしまう。
ぼーとしていたら、目に入ってきて絵を眺めてしまう。
そして、気が付いたらなんとなく記憶している。
電車に乗っている時に、広告を見ている自分に気付き ひらめきました。

https://fujiyamakae.com/wp-content/uploads/2019/10/fb93b38b73c7d54395f720901affb152.jpg
かえ

これだ!!
これを家庭で使おう!

そして、ポスターや絵じてんや図鑑を、家の壁に貼ってみることにしたのです。

ことば絵じてんや図鑑コピーを壁に貼る

ページをめくってくれないなら、壁に貼ったらどうだろう?
思惑どおり、貼ってあると子どもは見てしまいます。(大人もつい見てしまう)
目につく場所に、絵じてんを壁に並べるように貼っています。
トイレもおすすめです!

しばらくすると、こちらが教えていない言葉を質問してきたり、使ったりすることが出てきました。

https://fujiyamakae.com/wp-content/uploads/2019/10/666eda89b07ec83ce66a4a891309c2eb.jpg
みどりくん

「うでによりをかける」てなに?

https://fujiyamakae.com/wp-content/uploads/2019/10/a934b368c899689e763bf9303dc0af99.jpg
かえ

え、そんな言葉どこで聞いた?!

https://fujiyamakae.com/wp-content/uploads/2019/10/6734ef800c9fdf62a4b9b514b9225e9c.jpg
みどりくん

壁に貼ってあったの見た!

こういった質問がでてきたら、なんだか得した気分です!
難聴児に言葉を教えるのは、1対1で向き合い時間をとる必要があったのですが、壁が私の助けになってくれたのです。
自分からは絵じてんを開いてページをめくらないけれど、開かれた状態で目の前に貼ってあったら、つい見てしまう。
この、「つい、無意識に・・」の効果に、ものすごく助けられました。
自動的に言葉を教える最高の仕組みが出来上がりました。

貼り方

私は、クリアポケットを張り合わせたものを作り、それを壁に貼っています。
クリアポケットに絵じてんを入れて使っています。(下の画像をみてください)
こうすることで、こどもが触っても汚れないのです。
クリアポケットは、100均にあるようなペラペラより、厚めのしっかりしたタイプが耐久性があり、おすすめです。

自作のことば絵じてんはそのまま、絵本や図鑑はコピーしたものをいれています。ずっと同じものだと、飽きてしまい見なくなってくるので、数日おきに入れ替えます。
クリアポケットに何枚も重ねて入れておき、前後をいれかえるようにしています。

絵じてんや図鑑コピーをはる効果

  • 図鑑やじてんは開かない子でも、目の前にあることで見る
  • A4サイズだから遠すぎると見にくいので、近くで見るような場所に貼ると効果がある
  • 親の目にも入るので、目についた言葉を使って声掛けをできる。会話での語彙が広がることで、こどもがことばを覚える。
  • 「これってなんの仲間?」とポスターを使って隙間時間にもクイズできる

デメリットは?

  • ずっと同じものだと飽きるので、いれかえる手間がいる
  • 貼ることで、部屋の雰囲気がかわる。

ポスターの効果

次は、ポスターに関してです。
A4サイズのクリアポケットより、もっと大きなもので子どもの目をひきます。
自作ポスターを作って、こどもの目線の位置に貼りました。

にほんちず&季節のポスター

1日10分でちずをおぼえる絵本

なんと!これだけで、日本地図を全部覚えてしまいました。
ただ貼っているだけで、勝手に見て覚えてくれたのです。
季節のポスターは自分で考えて一から作ったのですが、地図に関しては「1日10分でちずをおぼえる絵本」を参考にして作りました。(家庭のプリンターで絵本を部分ごとに拡大コピーしたものを、地方ごとに色を変えた画用紙にはりました。)

せかい地図ポスター

1日10分でせかいちずをおぼえる絵本

同シリーズの世界地図も、貼っているだけで覚えてくれました。
「1日10分でちずをおぼえる絵本」は、イラストになっているので、見ているだけでも楽しいようで2歳のあおちゃんも興味をもって見ています。
ポスターは、文字が読めない子にもおすすめです。

これは、コンビニで拡大コピーしただけなので、簡単にポスターにできました。絵本を開いたら、拡大されたものがパーツに分かれてコピーされます。家に帰って貼り合わせます。(A3×9枚分で1000円前後だったかな?)
大きい方が見やすいので、私は巨大ポスターにしています。

漢字&数字&地図&アルファベット ポスター

これらのポスターは購入しました。
興味を持てばいいなと思うポスターを、とりあえず貼っています。

あえて教えるつもりはないものを、ポスターにして貼っておくと自然に覚えるのでおすすめです。

ポスターの効果

  • インパクトがある
  • 大きいので、どこに貼っていても目に入りやすい
  • 絵で記憶しやすいので幼い子にもおすすめ

おすすめの無料ポスター

ちびむすドリル 知育学習ポスター

ちびむすドリル 小学生向けポスター

ぷりんときっず 学習ポスター

1枚だけでも貼ってみてください!
きっと、子どもが見ている姿を目にするはずです(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です